リフレッシュハンズについてAbout us

20周年を迎えて

皆様から必要とされ続ける企業でありたい

平素は格別のご厚情を賜りまして心より御礼申し上げます。
当社は今、創立20年の節目にあたり、本年7月より21期目を迎えることとなります。これもひとえにお客様・従業員・関係者の皆様方のご支援とご愛顧の賜物であると、心より深く感謝し厚く御礼申し上げます。

創業当時を思い起こせば、当時の世には、ビジネスパーソンが仕事帰りに気軽に疲れを癒せるマッサージサロンは殆どありませんでした。肩こりや腰痛に悩む人々を見た私は、人々に“治療”ではなく“リラクゼーションや癒し”を都会の便利なロケーションで提供したいという想いで、平成8年にリラクゼーションサロン『リフレッシュハンズ』1号店をオープンいたしました。大阪梅田という好立地に加え、着替えの必要がないよう服を着たままチェアーに座ってできる施術を考案し、ビジネスパーソンが気軽に通えるサロンとして、今日まで多くのお客様に喜んでいただいております。

また、従来型のマッサージは自宅やサウナなどで施術を受けることが殆どでしたが、若い女性でも安心して入店していただけるようにと、一流デザイナーのシャープで落ち着いた空間デザインや、外部からも施術風景がみえる設計を取り入れ、そのスタイルは今日のリラクゼーションサロンのスタンダードとして広く皆様に親しまれております。立地についても、日本で初めて地下街にリラクゼーションサロンを出店させて頂いた当社は、今も全国の主要ターミナル駅の駅前にこだわり、地下街や駅内・駅前の好立地店舗開発に力を入れて取り組んでおります。

これらの創業当時の信念は昔も今も変わらず当社の軸として、今日まで従業員一同、お客様お一人おひとりに満足いただける質の高いサービスの提供に努めて参りました。私たちは今後も『顧客第一主義』という理念のもと、時代の変化に柔軟に対応できる付加価値の高いサービスを探求し、皆様から必要とされ続ける企業でありたいと考えております。創立20年を迎えた今、これを機に社員一同が今一度創業の精神に立ち返り、一層努力を積み、今後のリラクゼーションの未来につないでいく所存でございます。
今後とも、何とぞ倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年
代表取締役
鈴木  健次